面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同名の小説(角川書店)が原作のアニメ
書くつもりはなかったが、第13話がかなり良かったので書いてみる。

主人公・佐藤達広は、ひきこもり歴4年の筋金入りのひきこもりだったが、
岬という謎の少女に出会い、ひきこもり生活が少しずつ変わり始める。
高校時代の後輩・山崎と共に、夏コミに出展するエロゲを作ったりするようになった。
だがある日、信用していた岬の家から自分の部屋が丸見えで、自分が監視されていることに気がついた。
その翌日、元気のない高校時代の先輩・瞳を励ますために、オフ会に参加した佐藤だったが、
実は自殺志望者のオフ会だった。
そんなことに気がついていない佐藤は、自殺予定地の無人島に来てしまった。
ってのが、12話までのだいたいのあらすじ。

佐藤が自殺者のオフ会に参加していると知った山崎達は、自殺を阻止するために島を目指す。

最後の日を過ごす一行は、佐藤が考えたキャンプファイアをすることになり、
(この辺で、オフ会が自殺志望者の集まりであることに気がつく)
後戻りできないように、クルーザの燃料をすべて使って火をつけた。
キャンプファイアを終えた一行は、自殺するために断崖絶壁にのぼった。

瞳「何となくこうなる気がしていた。最後にそばにいてくれるのは、きっと佐藤君だって・・・。
  もし、同じ時代に生まれ変わることができたら、またトランプに付き合ってね・・・」
佐藤「先輩・・・、今度は、一生付き合います」

飛び降りる直前になって、一人が死にたくないと言い出す。
 「さっきから御袋の顔しか浮かんでこねえ。やっぱり俺、死ねねえよ」

それをきっかけに、それぞれ自分の自殺する動機を話し出す。
そして、話をしているうちに自分がしようとしていることの愚かさに気づき始める。

瞳「帰りの燃料はどうするの? 私は、帰る気はないからいいけど。私は誰にも必要とされていないの。
  彼だって、大切だっていってたのに、結局彼には私なんて必要なかったのよ。佐藤君、これは陰謀よ。
  脱出しましょう、来世に向けて!」

そう言い終わると佐藤の手を掴み、飛び降りようとしたその時、
その彼が来て「僕には、君が必要なんだ! 結婚しよう、瞳」と、愛の告白をする。
瞳に想いを寄せていた佐藤は、ショックからやけくそになり、死ぬことを決意する。

佐藤「しょせん俺なんか、路傍の石だろーがーー!!!」
岬「違うよ、佐藤君は路傍の石なんかじゃないよ。人間だもの・・・そうよ、血も肉もある駄目人間だもの。
  私が初めて見つけた、私よりよっぽどクズなゴミ人間だもの。野良犬より惨めなヒッキーだもの。
  だから・・・私には絶対佐藤君が必要なんだもの。」

説得しているのか止めを刺そうとしているのか微妙だな。
文字では伝えられないが、この辺りの音楽も凄く良かった。
第1話を試しに観て、主人公の妄想で観るのをやめた人も多いと思うが、
意外にも良アニメなのでもう一度観てみることをお勧めする。
ちなみに、全24話構成らしい。

N・H・Kにようこそ! ネガティブパック<オリジナル無修正版> 第2巻
N・H・Kにようこそ! ネガティブパック<オリジナル無修正版> 第1巻
NHKにようこそ!
NHKにようこそ! (5)
NHKにようこそ!(6) PCゲーム「True World~真実のセカイ~」付き初回限定版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。