面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第9話 「演劇同好会始動!?

素奈緒の演劇に対する真剣な眼差しに心を打たれた方々が、
演劇に参加させてくれないかと申し出る。
メンバーが集まったが、問題はどうやって生徒会長から許可を得るかだ。
レオが機転を利かし、クラスの出し物として演劇をしてはどうかと助言する。
クラスの出し物ということで、姫も却下できず、受理された。
レオに対する親密度が上がったわけだが、レオと乙女が一緒に歩いているのを目撃してしまう。


第10話 「おにぎりと舞台と竜鳴祭

登校中にレオに声をかけられて、焦る素奈緒。
レオに昨日のことを聞こうとしたが、校門の前まで来て乙女に出会ってしまい、
何も言うことができずに逃げてしまう。
放課後、レオが演劇の練習をしていた素奈緒を呼び出し、後夜祭のダンスを踊ろうと誘う。
ゆで卵を電子レンジで作ろうとして窓ガラス吹き飛ばした乙女だが、あの爆発では死人でるな。
竜鳴祭当日、おにぎり喫茶のメニューとして、
チョコレート、イチゴ、つぶあん、ういろう、ナタデココ、メロン等のおにぎりが売られている。
どれか一つ食わなければならないとしたら、どれを食いますか?
俺なら梅を食います。(マテ
演劇は、遅れてきた乙女が気になって、失敗してしまう。

感想
初めの方はヒロイン全員ツンデレがキャッチフレーズだったに、
ツンデレがまったくなかったわけだが、
最後の方に来て、素奈緒はもちろん乙女や姫のツンデレ属性が開花した。
後から考えれば、初めから最後まで全員ツンデレってのも物語として面白みがなかった気もするので、
この展開で良かったと思う。
あまり書くと、最終話が終わった時に書く感想がなくなるのでこのへんで終わりにする。

さあ次回は、後夜祭のお話 「素奈緒になれなくて・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。