面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dear boys (1)
Dear boys―Act ll (1)
Dear boys―Act ll (4)
Dear boys―Act II (11)
Dear boys―Act II (13)

DEAR BOYS
月刊少年マガジンで連載中の八神ひろき氏のバスケ漫画
ACTⅠは全23巻、ACTⅡは現在21巻まで発売されています。
◆ストーリー
「哀川和彦」は、名門の天童寺高校のエースだったが、
天童寺でのバスケは勝つことが全てで、まったく楽しくなかった。
そこで哀川は、瑞穂高校に転校することにした。
しかし、瑞穂高校の男子バスケ部は、部員が監督を殴ったことで、去年の大会は出場停止になっていた。
そのため、部員も4人しかいない状態で、さらにバスケの練習すらしていなかった。
哀川を加えたバスケ部は、壊滅状態からインターハイを目指す。

◆感想
SLAM DUNKとは違って、DEAR BOYSの主人公は誰もが認める天才
ダンク、ミドル、3ポイントシュートと、何でもこなす事ができる。
そのせいで、チームメイトにかかるプレッシャーや注目度も大きく、
足を引っ張らないようにと必死に練習する。
SLAM DUNKは主人公の成長を中心に描いていたが、
DEAR BOYSはチームとしての成長がテーマになっていると感じた。
それから、恋愛の話も多少入っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。