面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
封神演義 1 完全版 (1)
封神演義 2 完全版 (2)
封神演義 15 完全版 (15)
封神演義 16 完全版 (16)

封神演義
週刊少年ジャンプで連載されていた藤崎竜氏の漫画
全23巻で、同名の中国小説が元になっている。
◆ストーリー
舞台は殷の時代
殷を治める「紂王」は明主であったが、仙人「妲己」を妃として迎えてから、
妲己に心を奪われて悪政を行うようになった。
実はこの仙人は、転生を繰り返して、大昔から何度も悪事を働いていた。

そこで、仙人の人間界での悪事に対処するため、
崑崙山の元始天尊は「太公望」に、「封神計画」を遂行するように命じる。
封神計画とは、仙人及び仙人と同等の能力を持つ人間(計三百六十五名)の魂魄を封神台に封印する計画である。
これにより、悪い仙人の輪廻を阻止することができる。
※輪廻・・・肉体が滅んでも魂魄が無事なら、長い年月をかければ蘇る。

太公望は封神計画を遂行するため、人間界へと向かう。
そして、封神計画の真の目的とは・・・・・.


◆感想
この漫画は、ギャグが多いような気がします。
ストーリーは、小説を元にしているので面白いし、アレンジも結構加えられているので、
小説を読んだ人も十分楽しめます。

完全版も現在発売されていますが、奇数巻と偶数巻の表紙が対になっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。