面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AIR オリジナルサウンドトラック
AIR 1 初回限定版
AIR ベスト版

AIR
同名のゲームを元にして作られたアニメで、全12話+総集編+特別編2話+映画
AIRのゲームは、PC、DC、PS2で発売されている。
アマゾンのレビューを見れば分かるが、アニメ・ゲーム共に絶大な支持を得ている。
◆ストーリー
町から町へ旅をしながら、人形劇で生計を立てている「国崎往人」は、
幼い頃から雲の上にいる少女の話を聞かされて育てられた。
ある町で往人は、「神尾観鈴」と出会う。
観鈴は往人と出会ってから、毎日夢を見るようになった。
その夢は、雲の上にいる一人の少女の夢だと観鈴は話す。
夢を見る度に、観鈴の体はどんどん悪くなっていき、
最後の夢を見終わったら観鈴は死んでしまう。
往人は、観鈴を救うことができるのか・・・・。

◆感想
ストーリーも素晴らしいのですが、なんといっても主題歌が良い。
2005年度のアニメソングで、個人的に一番良かったです。
主題歌の歌詞に、物語のキーワード等が、伏線として散りばめられています。
初めに主題歌を聞いた時は、「良い曲だな」と思い、
物語を最後まで見た後は、物語の余韻に浸れる様になっています。
ストーリーは、起承の部分はほのぼのとした感じで、登場人物の紹介がメイン。
転で、雲の上にいる少女のことについて語られています。
結の部分に当たる11話・12話で、感動の結末が待っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。