面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このシリーズは大人気のシュミレーションRPG
ゲームの難易度は低く、初心者も手軽に楽しめます。

まず、仲間キャラ・召喚獣・装備品・エンディング・収集画像の数が多い。
サモンナイト2では、仲間キャラの数だけで約25人
召還獣約70体、エンディング約25種類収集画像全150種類
これだけ多いと、収集や育成だけでかなりの時間楽しめます。

また、ゲーム途中の会話選択肢でストーリが分岐します。
分岐すると当然、仲間になるキャラも変化し、エンディングも変わります。
本編の各話ごとに発生する夜会話システムも魅力
会話内容によって、仲間の好感度が変化する。

キャラの個性がよく出ていて、
本編だけではなく、主人公達と仲間のサイドストーリもかなり作りこまれている。

戦闘は、アークザラッドFFタクティクスと同じタイプ。
自分の番がきたら、ユニット(駒)にどのアクションをさせるかという戦略が必要とされる。

画質もよく、主題歌のイメージとゲームイメージが良くあっている。

各タイトルごとの魅力は明日紹介します。


※この記事は、当ブログの前身「面白いゲームをプレイしないか?」の2006/03/13の記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。