面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの憂鬱 (1)
オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式
涼宮ハルヒの動揺

涼宮ハルヒの憂鬱
角川スニーカー文庫から出版されている小説「涼宮ハルヒ」シリーズ第1巻のタイトル
及び、同シリーズを元にして作られた漫画・アニメ
タイトルに何巻目かが書かれていないので、とりあえずまとめておく。

1巻:涼宮ハルヒの憂鬱
2巻:涼宮ハルヒの溜息
3巻:涼宮ハルヒの退屈
4巻:涼宮ハルヒの消失
5巻:涼宮ハルヒの暴走
6巻:涼宮ハルヒの動揺
7巻:涼宮ハルヒの陰謀
8巻:涼宮ハルヒの憤慨

アニメでは小説の順番通りに進んでいないので、
小説を読むのと同時進行でアニメを見るのは止めた方が良い。
また、漫画の方も別の順番で進行しているので、同時読みはお勧めしません。
数週間前にオリコン5位を獲得し、話題になっている「ハレ晴レユカイ」はこのアニメのED曲
◆ストーリー
ストーリーは高校の入学式から始まる。
涼宮ハルヒは、入学式後のホームルームの自己紹介で爆弾発言をする。
ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところへ来なさい。

キョンはホームルーム後、興味本位でハルヒに声をかける。
だが、まったく相手にされず、「時間の無駄」といわれてあっさりと会話を終了させられた。
ある日キョンは、ハルヒの髪型が曜日ごとに変化していることに気がつき、そのことについて尋ねてみた。
「うるさい」「黙れ」等と言われるかと思いきや、初めてまともな会話が成立し、
それ以降ハルヒと会話をするようになる。
ちょくちょく会話をしていくうちに、ハルヒにSOS団を結成しようと持ちかけられる。
ちなみに正式名称は、「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団」
涼宮ハルヒを中心とするSOS団のドタバタコメディー(萌え重視)

◆感想
アニメ第1話は、小説を読んでいない人は華麗にスルーしても問題ない。
小説を読んでいないと、内容理解に苦しみますので、
「朝比奈ミクルの冒険 Episode00」のDVDは良く考えて買いましょう。
本編は第2話から始まっています。

小説の方は、普段漫画しか本を読まない人(俺)からは敬遠されがちですが、
実際に読んでみると、意外にも苦にならずに読めました。
まあ、ある程度物語が進行するまでは憂鬱ですが・・・。
(涼宮ハルヒの憂鬱の読者の憂鬱)

漫画も読んでみましたが、ストーリーが結構抜けているのであまりお勧めできません。
涼宮ハルヒシリーズの魅力を味わいたいなら、アニメ or 小説をお勧めします。

そういえば、アニメ第2話でSHUFFLE!のキャラクターがでていたのに気がついた人は、
どれくらいいるのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/09/05(水) 19:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。