面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (2)
DEATH NOTE (5)    ジャンプ・コミックス
DEATH NOTE 10 (10)

デスノート
週刊少年ジャンプで連載されていた小畑健氏の漫画(原作:大場つぐみさん)
単行本は現在11巻まで発売され、12巻で完結になると思われる。
実写映画化も決まり、先日制作発表が行われた。
史上初の前編・後編連続公開で、前編は6月17日公開、後編は10月公開予定
詳しい映画情報については後日書きます。
◆ストーリー
夜神月(ヤガミ・ライト)は、全国模擬テストで毎回1位をとる天才
退屈した生活を送っていたある日、死神リュークが落としたノートを拾う。
そのノートはデスノートで、そこに名前を書かれたものは死ぬ。
月はノートを使って、自分が理想としてきた犯罪のない世界を作るため、犯罪者を裁き始める。
しだいに、人々の中にも月に賛同する者が出てきて、彼をKIRA(キラ)と呼ぶようになった。
インターポールは事件解決をLに依頼し、日本警察、FBIと合同捜査に乗り出した。
二人の天才、K vs L の壮絶な頭脳戦

◆感想
サスペンス漫画だけあって、かなりの文字数です。絵の多い小説って気がする。
小説みたいに読み始めたら止められなくなるので、休日に読むことを勧める。

◆5/28追記
アニメ化・小説化・ゲーム化されることが決まりました。
http://eg.nttpub.co.jp/news/20060516_15.html
週刊少年ジャンプで掲載された部分が、単行本の12巻までに収録され、
特別ストーリーが13巻として発売される噂がある。(詳細未定)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マサカサイゴアンナコトガオコルナンテ・・・・・v-12
2006/08/27(日) 15:53 | URL | DEATH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。