面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、記事の前に謝罪させていただきます。
PCが故障してネットに繋げなくなり、2週間ほどブログが放置状態でした。
その間、トラバやコメントの承諾作業を行なうことができなかったので、
反映されるまでに時間がかかってしまいブログ管理者様にはご迷惑をおかけしました。
また、何度もアクセスしてくださった方にも本当に申し訳ない。重ねてお詫びします。

涼宮ハルヒのキャラクターソングvol.4とvol.5が届いた。(っても、だいぶ前の話になるが・・・)
構成は前3作と同様に、オリジナルソング2曲+ハレ晴レユカイとなっていた。
とりあえずオリジナルソングは華麗にスルーして、ハレ晴レユカイだけ感想を書く。

「ハレ晴レVIP」をはじめとする様々な替え歌が作られたハレ晴レユカイだが、
vol.4、vol.5では新しくキャラごとの歌詞に変わっている。
「ハレ晴レVIP」などに対抗したのかどうかは不明だが、朝倉の歌詞が結構ネタになっていた。
 「ワクワクしたいと願いながら過ごしたけど かなえてくれないわ誰もね」
 「手と手をつないだら 向かうトコ異次元ね」
歌詞カード見ずに普通に再生したから焦ったぜマジで。
タイトルは愉快だが、歌詞はネガティブで破壊衝動の塊だなコレ。
もしや愉快ではなく不愉快じゃないのかと突っ込みたくなる歌詞だが、
最後に「おおきな夢&夢 欲しいわ」と、
これが朝倉の本心かもと思わせる言葉で歌を締め括る所は凄いぜ。

鶴屋さんの方は、朝倉と対照ということでポジティブな歌詞、というより元とあまり変わっていないな。
めがっさが加わったり、語尾がにょろに変わったりしたが、どうせならもう少しアレンジして欲しかった。
それからこれを言っておかなければならないな。
このキャラソン、鶴屋さんというより、エヴァンジェリン・AK・マクダウェル  orz
ダメだ・・、聞けば聞くほどエヴァンジェリン・・・・。

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」キャラクターソングVol.4 鶴屋さん
TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」キャラクターソングVol.5 朝倉涼子
涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版
涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版
涼宮ハルヒの憂鬱
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。