面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日Wiiが発売され、本格的に「Wii」vs「PS3」の次世代ゲーム機対決となってきた。
断っておくが、Wiiが発売されたのは米国だけだ。
この記事見て慌てて買いに行くなよ。

Yahoo!ニュースによると、
米玩具小売りトイザラスのニューヨーク・タイムズスクエア店には、
18日夜から約1000人の長蛇の列ができた。
また、ハリウッドにある米ビデオゲーム小売り最大手ゲームストップには、
500人を超えるゲームファンが詰めかけた。
Wiiの発売価格は250ドル(約2万9000円)。

Wiiの本体価格が、日本より4000円ほど高いですね。
PS3(60GBモデル)の米国での価格は599ドル(約7万)。
ちょうど、PS3買う金でWiiが2台買えてしまう・・・。

日本でも長蛇の列ができたPS3だが、ヤフオクで価格が暴落中。
発売日には10万以上の値がついていた60GBモデルも7万以上だと落札希望者がいない状態。
定価以下で売る羽目になって転売目的で購入した人が損をする可能性大だな。
結局、本体と同時発売のソフトの種類が少ないというのが致命的。
ソフト少なかった任天堂64だって、もう少し多かった気がする。
Wiiの方はその点の心配はなさそうだ。
あのコントローラの操作性が気になるが、DSの流れもあるので俺の脳内ではWiiが圧倒的優勢。

ちなみに俺は、モンスターハンター3の出来を見て、PS3の購入を検討するつもり。
つか、未だに俺のテレビはブラウン管のやつなんだ。
側面に貼られているシールを見ると、98年製とか書かれているよ。 orz
ハイクオリティーのPS3画質もしょぼテレビでは宝の持ち腐れ。
PS3購入の前に、テレビ買い替えを検討しなければならない気がしてきた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。