面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり学校の授業から始まった第2話
英語の授業でライトがあてられ、文書を和訳させられる。
「ついに夢を現実の物とした彼は、その夢の完全なる成就と、それによる至福の喜びに浸っている」
この彼ってのは、ライトの事じゃないのか。
教科書をめくる時の目の動きも描写するところは、さすがマッドハウス。

ネットでライトのことをキラと呼ぶ者が現れ始めたころ、
ICPOでは犯罪者の相次ぐ心臓麻痺の調査を行っていた。
だが殺人と仮定しても、死因が心臓麻痺なので捜査をまともにおこなうことができない。
そこでICPOは、Lに事件の調査を依頼する。
Lは顔も名前も居場所も誰も知らないが、数々の迷宮入りの事件を解決へと導いてきた。
そしてLは、犯人が日本に潜伏している可能性が高いと判断し、日本警察に捜査協力をお願いする。

Lはさらに犯人の居場所を絞るため、TVでキラに宣戦布告をする。
キラはテレビに映っていたLを殺すが、実はそいつはLが用意した死刑囚だった。
その番組は、まず関東で放送され、時間差で各地区に放送される予定だったので、
キラが関東地区にいることが特定されてしまった。
だけどよ、デスノートのアニメも関東地区から時間差で放送する事はないだろ。 orz

キラとL、見つかった方が死ぬという死のゲームが始まった。

HOW to USE DEATH NOTE
  If the cause of death is written within 40 seconds of writing the person's name, it will happen.
  If the cause of death is not specified, the person will simply die of a heart attack.
  名前の後に人間界単位で40秒以内に死因を書くと、その通りになる。
  死因を書かなければ全てが心臓麻痺となる。

  After writing the cause of death,
  details of the death should be written in the next 6 minutes and 40 seconds.
  死因を書くと更に6分40秒、詳しい死の状況を記載する時間が与えられる。

次回 DEATH NOTE -デスノート- 第3話「取引

DEATH NOTE 1
DEATH NOTE TRIBUTE
DEATH NOTE (1)
Death note (10)
Death note (12)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。