面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、ついに始まった京都アニメーション(京アニ)製作のKanon
登場キャラのほとんどが、「どっかで聞いたことあるぞ」という豪華キャスト
まずはざっとあらすじを書いてみる。

相沢祐一は叔母の家に居候することになり、北の街を7年ぶりに訪れた。
叔母の娘、つまり従兄弟の水瀬名雪に町を案内してもらう。
その帰りにフードショップで買い物をしている名雪を店の外で待っていると、
全力疾走してきた月宮あゆに強烈なタックルを喰らう。
状況は分からないが誰かに追われているらしく、あゆに連れられて一緒に逃げてしまう。
まあ、食い逃げしてきたらしいので、タイヤキ屋に金を払いにいった。(前代未聞のヒロインが犯罪者)
7年前の事はあまり覚えていない祐一だが、どうやらあゆは祐一の事を知っているらしい。
その晩、昔の出来事を夢で見た・・・・。

さすが京アニと言うべきか、雪とかかなり細かく表現されています。
が、EDはしょぼいと思ったのは俺だけかな。
長々とあゆが走り続けているだけって・・・・。
涼宮ハルヒにKanonの制作費を奪われたんじゃないのか、と思ったぜ。
かなりベタだが、やはりこういうEDの最後は転んで欲しかった。
余談だが、美坂香里の荷物持ち役の北川潤をみて、
かなりうれしそうな(親近感を抱いていそうな)顔をしている祐一(キョン)であった。

次回 Kanon -カノン- 第2話「雪の中の入祭唱 ~introit~

Kanon 水瀬名雪 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
Kanon 月宮あゆ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
Kanon 真琴 名刺ケース
Kanonアンソロジー・ノベル〈2〉
Kanon 1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。