面白かった漫画・アニメ・ゲームの紹介や感想を中心に構成されたブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シューティングゲーム(STG)特集第2回は、「スターフォックス64
スマブラにも参戦したあのフォックス達が登場するゲームだ。
とりあえず縦スクロールだが、上下移動がY軸ではなく、Z軸移動となっている。
これにより、敵が接近してくると次第に当たり判定も大きくなってくる。

このタイトルの特徴的なシステムは、勲章、味方の援護、アクロバット飛行だ。
各ステージごとに定められた数の敵を撃墜すると勲章がもらえ、
全部のステージで勲章を修得すると、新しいモードが追加される。
さらに、新しいモードでも勲章を集めていくと、別の特典が追加される。

戦闘中に味方が攻撃してくれたり(援護射撃)、味方が敵に攻撃されたりすることがある。
敵に攻撃されている時は、その敵を攻撃しないと味方が撃墜されてしまう。
味方が撃墜されると当然、ゲームの難易度が上がる。(2ステージの間修理し、その後復帰)

敵の射撃攻撃は、ローリング(機体を回転)することで弾く事ができ、
ロックオンされても宙返りをすることで解除することができる。
対戦では、これらのアクロバットテクニックを駆使して戦うことになる。

普通のシューティングに飽きた人や、爽快感を味わいたい人にはかなりお勧めできるが、
問題はハードが64ってことだ・・・・。

スポンサーサイト
ネットサーフィンしていたら凄い動画をみつけた。
ぷよぷよの対戦動画なのだが、7連鎖以上が当たり前の試合。
11連鎖食らった2Pが、12連鎖で逆転勝ちするのが見所。
とりあえず、ここをクリックして神の戦いを見るべし。

デスノートの月とLがぷよぷよで対戦したら、こんな感じになるのかな。
本日Wiiが発売され、本格的に「Wii」vs「PS3」の次世代ゲーム機対決となってきた。
断っておくが、Wiiが発売されたのは米国だけだ。
この記事見て慌てて買いに行くなよ。

Yahoo!ニュースによると、
米玩具小売りトイザラスのニューヨーク・タイムズスクエア店には、
18日夜から約1000人の長蛇の列ができた。
また、ハリウッドにある米ビデオゲーム小売り最大手ゲームストップには、
500人を超えるゲームファンが詰めかけた。
Wiiの発売価格は250ドル(約2万9000円)。

Wiiの本体価格が、日本より4000円ほど高いですね。
PS3(60GBモデル)の米国での価格は599ドル(約7万)。
ちょうど、PS3買う金でWiiが2台買えてしまう・・・。

日本でも長蛇の列ができたPS3だが、ヤフオクで価格が暴落中。
発売日には10万以上の値がついていた60GBモデルも7万以上だと落札希望者がいない状態。
定価以下で売る羽目になって転売目的で購入した人が損をする可能性大だな。
結局、本体と同時発売のソフトの種類が少ないというのが致命的。
ソフト少なかった任天堂64だって、もう少し多かった気がする。
Wiiの方はその点の心配はなさそうだ。
あのコントローラの操作性が気になるが、DSの流れもあるので俺の脳内ではWiiが圧倒的優勢。

ちなみに俺は、モンスターハンター3の出来を見て、PS3の購入を検討するつもり。
つか、未だに俺のテレビはブラウン管のやつなんだ。
側面に貼られているシールを見ると、98年製とか書かれているよ。 orz
ハイクオリティーのPS3画質もしょぼテレビでは宝の持ち腐れ。
PS3購入の前に、テレビ買い替えを検討しなければならない気がしてきた。
以前書いたWii関連記事の追記

本体と一緒に同梱されている内容物一覧
Wii本体
ヌンチャクコントローラ
Wiiリモコン(ストラップ付き)
Wii専用ACアダプタ
Wii専用AVケーブル
Wii本体専用スタンド
Wii本体専用補助プレート
Wii専用センサーバー
センサーバースタンド
単3乾電池 2本

ここから推測すると、リモコンは単3電池2本みたいだな。
コントローラの名前が、「ヌンチャクコントローラ」だった件について。


さてさて、個人的に期待している「大乱闘スマッシュブラザーズX
公式サイトでメインテーマが発表されていました。
正直、微妙です・・・・・。

有名タイトルの新作が結構あるので、
Wii公式サイトのタイトル一覧を一度チェックしてみることを勧める。
64やGCの時のような、遊びたいソフトがないといったことはなさそうだ。

最後に、一人でコントローラ振り回して遊んでいる時に、
親が部屋に入ってきたら気まずいのではないかと思っているのは俺だけではないはず。
任天堂の次世代ゲーム機「Wii」
価格:2万5000円  発売日:12月2日

これらは新聞やテレビで報じられているのでよく知られていることだが、
その機能やタイトルについての情報があまりないのでまとめてみた。

Wiiではゲームキューブのソフトが遊べ、メモリーカード等のほとんどの周辺機器を利用することができる。
コントローラは3軸加速度センサーにより、コントローラ本体を動かして遊ぶゲームも登場する。


開発中のタイトル一覧(E3で公開されたタイトル)

Wii Sports (5タイトル)
はじめてのWii (7タイトル)
おどるメイドインワリオ
Wiiやわらかあたま塾(仮称)
スーパーマリオギャラクシー
マリオストライカーズチャージド
ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
EXCITE TRUCK
ファイアーエムブレム 暁の女神
突撃ファミコンウォーズW(仮称
Elebits
BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲
ソニックと秘密のリング
スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合
ガンスターヒーローズ
スイングゴルフ パンヤ
コロリンパ
Wing Island
ボンバーマンランド(仮称)
ボンバーマン'94
たまごっちのピカピカだいとーりょー!
ワンピース アンリミテッドアドベンチャー
SDガンダムREVOLUTION(仮称)
縁日の達人
ドラゴンボールZ Sparking!NEO
ダウンヒルジャム(仮称)
超執刀カドゥケウスNEO(仮称)
戦国無双 Wave
ネクロネシア
レッドスティール
レイマン(仮称)
クッキングママ みんなといっしょにお料理大会
クレヨンしんちゃん 最強家族カスカベキング
ポケモンバトルレボリューション


マリオ、ゼルダといったお馴染みのタイトルの新作があるのがうれしいな。
オンラインゴルフゲーム「スカッとゴルフ パンヤ」の家庭用ゲーム版の
「スイングゴルフ パンヤ」を個人的に一番注目している。
というのも、上記の3軸加速度センサーを駆使したゲームであり、
トマホークやコブラといった特殊ショットのコマンド入力等をどうするかが気になる。

ここには書かなかったが、スマブラX、川のぬし釣り、牧場物語、電車でGO!等も発売する予定らしい。
長期休暇中はやっぱりゲームだろ。
ということで、夏休みにプレイするのにピッタリなお勧めゲーム
及び、個人的に俺が期待しているゲームを挙げてみることにする。
ちなみに順番は、発売日が近い方から並べてある。

SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル 特典 「Gジェネ」プレミアムディスク(DVD)付き
SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル
発売日:8/03   機種:PSP   初回限定版:無   公式サイト
年齢問わず絶大な人気の「機動戦士ガンダム」
そのガンダムのGジェネシリーズ最新作
このタイトルをプレイするためだけに、PSP本体を購入する方もかなりいらっしゃるだろう。
歴代のガンダム達が総勢1133体も登場する。
データロード時間が短いことを祈りながら、発売日を待とう。

極魔界村
極魔界村
発売日:8/03   機種:PSP   初回限定版:無   公式サイト
懐かしのカプコンの名作「魔界村」シリーズ、ついに待望の新作がPSPで登場!
難易度が高いことで有名なアクションゲームだが、アクションが苦手な人にも勧められる。
なぜなら、今回の魔界村は3タイプのモードが存在する。
アクション初心者のための「ビギナー」モードがあるので、
今まで敬遠していた方も挑戦してみてはどうだろう。

メルティブラッド アクトカデンツァ
MELTY BLOOD Act Cadenza 公式攻略ガイドブック
Melty Blood Act Cadenza(メルティブラッド アクトカデンツァ)
発売日:8/10   機種:PS2   初回限定版:無   公式サイト
以前取り上げたので、その記事を参照

ファイナルファンタジーIII
ファイナルファンタジーⅢ
発売日:8/10   機種:DS   初回限定版:無   公式サイト
説明不要の超有名タイトルのDS移植版

planetarian(プラネタリアン)~ちいさなほしのゆめ~ 特典 書き下ろし小説(新書版240ページ)付き
planetarian ~ちいさなほしのゆめ~
発売日:8/24   機種:PS2   初回限定版:無   公式サイト
AIR、Kanon、CLANNADでお馴染みの「Key」の同名タイトルのPS2移植版
上記3タイトルとは異なる「キネティックノベル」である。
特典で書き下ろし小説もついてくるようだ。

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き
うたわれるもの-散りゆく者への子守唄-
発売日:8/31   機種:PS2   初回限定版:有   公式サイト
現在放送されているアニメ「うたわれるもの」の原作であるPCゲームのPS2移植版
ジャンルは、「シミュレーションRPG+恋愛」といったところ。
「知人にどんなゲーム?」って聞かれた時は、サモンナイトに萌えが追加された感じと答えました。
また、PS2版ではフルボイス化・新キャラの追加等、PC版と比べて大幅に内容が進化している。
PC版の感想だが、ストーリーはかなりの量があり、
長時間プレイすることができます。(ある意味、8月31日発売は残酷)
戦闘難易度は4段階あり、最高レベルが恐ろしく難しいので、
完全クリアを目指す人は心してかかるように。
メルティブラッド アクトカデンツァ

今年度の格闘ゲームの中で、一番期待しているタイトル(8/10発売予定)
ちなみに、略した「メルブラ」という言葉の方が有名。

ところで、「真月譚 月姫」はご覧になりましたか?
というのも、メルブラで使用できるキャラクターは、月姫の登場人物がほとんど。
原作やアニメで月姫の世界を味わっておいた方が、より楽しめるというわけです。

メルブラ初代はPCで発売され、「Melty Blood」というタイトル
正直に書くと、この頃の各キャラのバランス等は酷かった。
ネタとしか思えない弱すぎるキャラがいたり、即死コンボが存在する反則キャラもいたりした。
その第2作目の「Melty Blood Re:ACT」で、大幅なバランス調整やキャラの追加がおこなわれて、
格ゲーとして魅力ある作品になった。

ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- 特典 特別映像DVD「COMPILATION of FINAL FANTASY VII: REFLECTIONS」付き

ダージュオブケルベロスFFⅦ
このゲームは、FFⅦのヴィンセントを主人公とした、ガンアクションRPGです。

良い所 ・武器のカスタマイズができる
      ・敵を倒す爽快感がある
      ・ムービが綺麗

悪い所 ・FFⅦの続編とのことだが、ほとんど別のゲーム
      ・2週目(クリア特典)がなく、やり込み要素が少ない
      ・すぐに飽きる  ↑があれば少しは続けられるのだが・・・
      ・オンライン対応だが過疎状態

まとめ 短期間に気分転換として遊ぶには十分楽しめるが、
     RPGとして長期間遊べないので、
     中古で買ったり、友達から借りた方がよさそう。
     操作も多少難しいので、初心者にはプレイし辛いのも残念
サモンナイト3 PlayStation 2 the Best

◆サモンナイト3[PS2]

良い所
   ・2人で協力して呼び出す「協力召喚術」や「専門召喚術」等の
    新システムが追加された。
   ・ミニゲーム、ボイスの数が増えた
   ・前作と同じ様に、隠しダンジョンなどのやり込み要素あり
   ・メッセージスキップあり

悪い所
   ・過去のタイトルとストーリがリンクしているので、
    このタイトルからプレイした人は意味が分からない
   ・戦闘に時間がかかるので、手軽に遊べない

まとめ
   このタイトルからプレイしても、あまり面白くない。
   サモンナイト1から順番にプレイしていかないと、
   このシリーズの面白みは分からないと思う。
   やり込み要素は結構あるのだが、戦闘が長いので、
   途中でやる気が無くなってくる。
   その辺を除けば、なかなか楽しめるタイトル。

また、サモンナイトの外伝として、「クリフトソード物語」シリーズと「エクステーゼ」もある。
プレイしたことがなく、内容もほとんど知らないので、
プレイした方は感想を書いてくれるとうれしい。

※ここまでの記事は、当ブログの前身「面白いゲームをプレイしないか?」の2006/03/15の記事


公式サイトで、次回作「サモンナイト4」が発表された。
※発売日:2006年秋予定   価格:未定  機種:PS2
サモンナイト PS one Books

サモンナイト[PS]

良い所
   ・隠しキャラ、隠しアイテム、隠しシナリオがある
   ・エンディングが何種類もあるマルチエンディング
   ・ミニゲームが楽しめる
   ・画像・音楽がよい
   ・初心者も楽しめる
   ・主人公を4人から選択し、選んだ主人公によってストーリが変化
悪い所
   ・ストーリに強引な部分が・・・
   ・難易度が低い
   ・セーブできる機会が少ない等、システムが多少悪い
   ・2週目(クリア特典)がない

まとめ
   サモンナイト2,3に比べるとシステム等が悪いが、
   他のS-RPGよりは良いと思う。
   サモンナイト2,3をさらに楽しむためには不可欠なので、
   友達に借りるなどしてクリアした方がいい。


サモンナイト2 PS one Books

サモンナイト2[PS]

良い所
   ・CDが2枚組みになったので、内容がさらに充実
   ・前作の良い所が全て引き継がれている
   ・システムがかなり良くなった
   ・仲間・召還獣が増え、高さ・方向によってダメージ補正が入り、
    召喚術の範囲にいると味方もダメージを食らうので、
    戦闘における戦略がさらに重要になった。
   ・召喚辞典、ギャラリーなど、やり込み要素が豊富。
   ・ミニゲームの数が増え、前作よりもはまる。

悪い所
   ・マップが狭くなった
   ・召喚術が攻撃している映像をカットできない

まとめ
   前作の良い所が引き継がれ、悪い所が改善されているので、
   ストーリ・戦闘・音楽・画質すべて前作より良いです。
   かなりお勧めできるタイトル。
   また、前作のキャラが多数登場し、
   前作のBGMも多く使われているので、
   1をプレイした方がさらに楽しむことができる。
   システム等は2の方が上なので、
   先に1をプレイしておく事を勧める。
   2の後に1をプレイすると、ストレスが・・・・

続きはまた明日紹介します。


※この記事は、当ブログの前身「面白いゲームをプレイしないか?」の2006/03/14の記事
このシリーズは大人気のシュミレーションRPG
ゲームの難易度は低く、初心者も手軽に楽しめます。

まず、仲間キャラ・召喚獣・装備品・エンディング・収集画像の数が多い。
サモンナイト2では、仲間キャラの数だけで約25人
召還獣約70体、エンディング約25種類収集画像全150種類
これだけ多いと、収集や育成だけでかなりの時間楽しめます。

また、ゲーム途中の会話選択肢でストーリが分岐します。
分岐すると当然、仲間になるキャラも変化し、エンディングも変わります。
本編の各話ごとに発生する夜会話システムも魅力
会話内容によって、仲間の好感度が変化する。

キャラの個性がよく出ていて、
本編だけではなく、主人公達と仲間のサイドストーリもかなり作りこまれている。

戦闘は、アークザラッドFFタクティクスと同じタイプ。
自分の番がきたら、ユニット(駒)にどのアクションをさせるかという戦略が必要とされる。

画質もよく、主題歌のイメージとゲームイメージが良くあっている。

各タイトルごとの魅力は明日紹介します。


※この記事は、当ブログの前身「面白いゲームをプレイしないか?」の2006/03/13の記事
スターオーシャン Till the End of Time ディレクターズカット
スターオーシャン Till the End of Time ディレクターズカット ファイナルガイド

スターオーシャン
スターオーシャン[PS]、セカンドストーリー[PS]、ブルースフィア[GBカラー]、
Till the End of Time[PS2]の4タイトルがあります。
漫画化も少年ガンガンでされています。
ちなみに、戦闘難易度が高いので、ゲーム初心者にはあまりお勧めできません。
グーニーズ
グーニーズ 特別版

懐かしの名作「The Goonies

このタイトルは、同名の映画をゲーム化したもので、
ファミコンのソフトとして発売された。
連れ去られた5人の少年と少女を救出するアクションゲーム。
大乱闘スマッシュブラザーズDX
大乱闘スマッシュブラザーズDXファイティングマスターズガイド
大乱闘スマッシュブラザーズ

任天堂キャラが集結「大乱闘スマッシュブラザーズDX

「マリオ」、「カービィ」、「リンク」、「ピカチュウ」をはじめとする、
おなじみの任天堂キャラ26人が登場し、
相手を倒すアクションゲーム(機種GC)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。